内もものダイエットを始めようかな…

股ずれはちょっとしたことで起こる事があります。

男女関係なく太った人の悩みに股ずれがあります。内ももが擦れ合う事によって発生する事が多いです。特に汗をかく夏場には発生する事が多くなります。ただ股ずれになるのはこのような人ばかりに発生するわけではありません。例えば赤ちゃんです。摩擦や湿度の発生によって(汚物の付着など)発生する事があります。常に確認して着衣物や乾燥状態などを調整する事によって改善していきますが、見落としてしまうと炎症が起こってしまう事もあります。

物理的な摩擦によるものの良い例はマラソンランナーです。

私もフルマラソンで走った時に経験しました。とにかくヒリヒリ痛いです。

これは痩せていようが太っていようが股ずれになる可能性はあります。初心者は対策をとらないで大会に出るので、股ずれだけでなく脇ずれや背中や首回りまで真赤になってしまいます。尻ずれになる人もいます。これは男女関係ありません。対策としてワセリン製剤などをこすれる所に塗って対策をとります。男性においては乳首の摩擦により血が出ることもあります。カットバンを乳首に貼ったりして対策をとりますが、知らない人達は乳首の付け根が少し切れた状態になり出血が見られる人もみられます。

特にハーフマラソンやフルマラソンではよく見られます。このように股ずれはいろいろな状況で発生しえます。ただ対策が無いわけではありません。内股の股ずれについてはパンストで対策をしたり、ワセリン系の塗り薬を薄く塗ったりして自分に合った対策をとるべきです。ちょっとしたことで股ずれは対策出来ます。股ずれは痛いです。

一日中ヒリヒリして違和感が取れません。

自分に合った対策を見つけて股ずれにならないように気を付けましょう。

内ももダイエットそろそろ始めようかなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください