プログラミングを通ってみた実感

将来のことを考えるとこのままでいいのかなーなんて考えてしまうことがあります。

最近そんなことを考えていると仕事の幅を広げようと思いました。

現在、事務をメインに業務を行っていますが、将来的に自ら生み出した製品を世の中に発信したいという夢があります。具体的にはオリジナルのアプリを制作したり、フリーランスとして価値のあるサービスの提供したりできたらと思っています

時間を有効活用するために在宅での業務を行うことを第一歩の目標としています。

今後IOT化により、エンジニアに需要は活躍の幅が急速に大きくなると思います。しっかりとした土台に基づいた知識と技術を身に付けたいと強く感じるようになり、自己投資と考え、将来更に広い分野で活躍できる人材となるためにログラミング教室に通うことを決意しました。

プログラミング教室に通って良かったことは経験豊富な先生方からの直接のアドバイスや一緒に勉強を進める仲間ができたこと、高いモチベーションを維持しながら、効果的に勉強を進めることができるようになりました。また、今までは分からないところをあったりするとわからないまま飛ばしたらりしていたので、その点ではスムーズになり独学での勉強時間に効率が飛躍的に上がりました。

更に他の方々の作り出すロジックを知ることで知識そのものや考え方の幅が広がったように思います。

今ではだんだんとやれることが増えてきてアプリを製作を行うようになりました。

始める前はこんなことできるかななんて不安に思っていたのですが、ほんとやってよかったと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください