7月から強力粉の値上げ

こんにちは!

7月になってほんと暑いですね。その暑さも一週間が経ちますが、気になることが…

2年ぶりの値上げとなったのが日清フーズの家庭用の強力粉で、7月1日出荷分より値段が上がってしまうということでした。6月には電気、ガスといった公共料金に加えてハガキ、バター、ビール、5月にはティッシュの値段が上がりました。なんか次々といろいろなモノの値段が上がって家計を圧迫してきます。

確かに強力粉は2年ぶりかもしれませんが、年々物価が上がっているのに給料はそうではないのがツライところです。さらに値上がりのニュースはよく見るけど値段が下がったというのは全然聞かないですよね。

またお菓子やコーヒーといった嗜好品に関しては値上がりではなく量を減らすといった対応をとっていて、気が付いたら値段は同じなのに前より量が減っていてすごく損した気持ちになります。さらに小麦粉とかバターはその商品自体もそうですが、パンなどのその商品を使用したモノの価格まで影響が出てしまいます。あと電気代については夏場はとくに電気消費が増えるのにこの時期に値上げをしなくてもと正直思ってしまいますね。

その他のも私が知らないうちに値上げをしているものがいろいろとあるんだろうなーって思っています。

 

安倍政権で景気がよくなったと言われていますが、やっぱり庶民の私にはその実感はまったく湧いてきません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です